基本情報

住所
江東区東陽1丁目12-3

東陽弁天商店会について

東陽弁天商店会は約半世紀もの歴史を誇ります。

 大門通り最南端、通りの東西に商店が並び、歩道は広く整備され、お子様やペット連れの方も歩きやすい町並みです。

 最寄り駅の東西線木場駅からは徒歩5分ほどですが、都バスは商店会の真ん中に停まります。錦糸町と豊洲・晴海・辰巳・東雲を結ぶバスの中で「次は東陽一丁目、東陽弁天商店会前」のアナウンスが聞こえたら、ぜひ辺りを見渡してみてください。

 持ち帰りのコロッケなども人気の「やきにくハウスおおはし」や、天ぷらを選べる天丼が人気の「幾の家」、他にも各種飲食店、氷屋、米屋、八百屋、花屋、煎餅屋、洋品店、洋服お直し、クリーニング店、理美容室、薬局、歯科、看板屋、ペットの葬祭、英会話教室などが連なります。

 少し路地を入ると、東京で唯一和歌山名物の『グリーンソフト』が食べられる「抹茶カフェSette」やコーヒーを生豆から焙煎して販売する「ル・ヴォワザン」、キッシュが美味しい「ル カフェ デ トロワフレール」など隠れ家的なお店もあります。

商店会の近くには現代美術館を擁する木場公園があり、公園を楽しんだあと区のコミュニティサイクルなどを利用して当商店会にお越しいただくお客様も増えています。

 お気に入りのお店でゆっくりと時間が流れる、人情味溢れる商店会です。

そんな当商店会の恒例イベントが、年末年始に行われる「弁天大売出し」。大門通りを和傘のイルミネーションで彩り、スタンプラリーによる福引を行います。和傘には他人を濡らさない「思いやりの心」があります。その心を商店会でも大切にしていきたいと考え、和傘をモチーフにしたイベントを行なっています。

 人情と自然があふれる町で、都会の喧騒を忘れてのんびりとくつろいで頂けたらと思っています。

加盟店紹介

食べる・飲む

買う

暮らし・住まい

専門店

学習